WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【ANAマイル・手数料の返却背景】ANA経由のCA特典航空券のキャンセルとその後の代替便をどうしたか?

f:id:investravel:20191021141535p:plain

 

前に、

ANAのSFCデスクで予約したエアチャイナのフライトが

勝手に一部消滅したお話を書きました。

investravel.hateblo.jp

 

今でもフライトが取り消された上海>重慶間のフライトはあるので、

これは年末の繁忙期でもありますし、

史上最大のGWであった5月に勝手に

上海航空が予約フライトを反故にしたケース

と一緒とみていいと思っております。

investravel.hateblo.jp

 

その上で、

ANAさんからは、

東京>北京>ドバイという代替ルート案を頂きましたが、

このEチケットがあかんやつでした。

f:id:investravel:20191021151105p:plain

 

でました、

RQ。

 

これ前回の上海航空でもあった

RQ=ウェイティングリストです。

 

人のよいANAのデスクのお姉さんは、

「口頭ですが、チャイナエアさんからは予約の確約を受けております」

とおっしゃいますが、

 

相手はチャイナ、こちらも自己責任が強く求められます。

わたくしも住んだことがあるので、

そんな安心はNoNOといいたいところ、

口頭はダメでっせ。

 

そのあたりは、

おじさんズ&(ラグビーファン)にわかーずでお仲間の

大吉さんの記事でも、

チャイナ事情が勉強できます。

(と、仲間のブログ記事をご紹介。いっぺん訪問してね笑!)

www.best-luck.work

 

また、

当方が前述した過去に遭遇した事例や、

非公開コメントでの元旅行社発券のプロである

ひらり~さまからのご助言をもとにすると、

(ひらり~さま、ありがとうございました)

 

以前のGWのエールフランスさんのように、

急に直前で自社便で欧州に送り届けて頂いたみたいなことが、

本当に本当に直前でも対応できるのでしょうかと、

 

ANAのデスクさんに迫ったところ、

investravel.hateblo.jp

 

 

ANAさんとしては、

「東京>シンガポール・バンコク・デリー・ムンバイ>ドバイ」

というルートを検討いただけ、

 

東京>東南/南アジアのANA便は

すでにいずれも特典枠は年末なので

一切残っていない現状でしたが、

 (通常はこんなに早くからトラブル対応はしないものの)

 

過去の私自身の中国系エアラインのトラブルを勘案くださり、

自社便で有料のビジネスクラスさえ空いていれば、

中継点までは席を解放してくれるとのご提示。

(これだけでも誠実でやっぱり日系エアラインは安心だと感謝です)

 

その上で同じスターアライアンスの、

バンコク>ドバイ、シンガポール>ドバイでもANAさんが

航空券手配を試みていただいたものの、

もう取れない模様でした。

(年末年始のドバイはベストシーズンでもあり、カウントダウンも有名で

世界中から観光客が押し寄せますからね)

 

当方ももっと多くの

変更可能な日時提示ができればよかったんですが、

 

そもそも年末は本妻家族が顔を合わせられるのが、

子どもも子どもたちだけの旅行に行っているし、

出発当日オンリーなので、

ほんと少ない時間枠しか

変更可能なバッファーを提示できませんでした。

 

そして、

わたくしは今回の件で知ったのですが、

いまANAではエアインディアの絡む便を販売していないって、

みなさんご存じでしたか?

www.ana.co.jp

 

インドからなら

まだドバイ便のビジネスもあろうかというところで、

距離的にもインド経由が近いし、

ANAさんにしたって人気のバンコクやシンガポールよりも

調整がしやすそうだったのに残念無念。

 

ANAさんとしては

アレンジ調整に1ヶ月ほどさらに時間

がほしいとおっしゃったんですが、

 

当方としては

この件でこれ以上のタイムロスは

もったいないと考え、

自分で代わりにドバイに行く直行便を

おさえる旨を申し出ましたので、

 

ANAさんより

東京>ドバイの片道をキャンセル処理していただいて、

108,750マイルと81,080円(3人分)を

ご返金いただくことになりました。

 

特に、

お詫び等の慰謝料的なものも要求していないですし、

適正な返却・返金かと思います。

 

ANAさんには、

夏休みにも大変お世話になりましたし、

investravel.hateblo.jp

 

今回も

丁寧・親身に対応していただき、

これからもお世話になろうと思います。

 

いろいろと調整・検討くださり、

ありがとうございました。

 

以上、

【ANAマイル・手数料を返却いただく背景】ANA経由のCA特典航空券のキャンセルとその後の代替便をどうしたか?(これは編集後記にて)

でした。

 

追伸:

とはいえ、

GWのコペンハーゲンでスカンジナビア航空の欠航の際に拾っていただいたのが、

エア・チャイナ(中国国際航空)さんで、

接客は非常に素晴らしかったですし、

美人が多くてウキウキでしたので、

美人にトラブルはつきものと許容し、

またお世話になることもあろうかとは思いますw。

 

エアチャイナのフライト記に関しては、

ケンさんが以前記事を書いておられますね!

(と、仲間のブログ記事をご紹介。いっぺん訪問してね笑!)

www.mmmmflyhateblo.net

 

【編集後記】

ドバイの航空会社と言えば、

エミレーツ航空。

 

エミレーツ航空といえば、

今年は初めてファーストクラスに乗りました。

 

その結果、

もっともコスパの悪い浪費シートに

自分の中で決定していて、

(うちの2周り下の姫が乗りたいって懇願されたから仕方なく買いましたが、こんな無駄遣いはいけません)

 

もう搭乗することもないだろうなあと

思っていたんですが、

もう年始のドバイでの重要な約束をしてしまったので、

やっぱりドバイに確実に快適に年始には到着しておかねばなあ・・・

 

ということで、

また予約してしまいました、

エミレーツフライト。

 

ただし、

今回はもちろんファーストクラスではありません。

(長時間なのでビジネスはとりましたが)

f:id:investravel:20191021145419p:plain

 

前回はファーストクラス用の車でホテルに送ってもらいましたが、

今回はビジネスクラス用の送迎車でホテルに送ってもらいましょう。



これはそんなマニアックな

天井待遇と格下げ待遇との差の比較記事を書くチャンスなんだと、

前向きにとらえ、

余分な出費が痛いなあと思う気持ちに

オブラートをかけたいと思います(笑)。

 

 

 

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jpinvestravel.hateblo.jp

 

investravel.hateblo.jp

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

<スポンサーリンク>

?

?