WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【エールフランス航空 羽田>パリAF293便・ビジネスクラス搭乗記②】果たしてシャルル・ド・ゴール空港まで快適に行けたのか?機内食、機材・座席シート、サービスは如何に!

f:id:investravel:20190509153051p:plain


 

 

大型GW10連休、

その10日前に思い立って

エールフランス航空のチケットを予約し、 

investravel.hateblo.jp

羽田>パリのエールフランス航空の

ビジネスクラス搭乗を体験しました。

 

前回の記事では、

GW開始の激コミ期のスカイプライオリティの価値と、

エールフランスのビジネスクラス搭乗で

使えないはずのJALファーストクラスラウンジを見学して、

その後さくらラウンジを利用した記事を書きました。 

investravel.hateblo.jp

今回はその続きで、

羽田>パリ行きのエールフランス航空の

ビジネスクラス搭乗記です。

 

このGWの帰りの便は

コペンハーゲンからスカンジナビア航空のため、

羽田>パリは片道利用だったのですが、

 

結論から書いておくと、

「羽田>パリ」のエールフランス航空のビジネスクラスは、

あまりオススメできないフライトでした。

 

一方で、

できれば往復のチケットにして、

パリ>羽田のエールフランス航空のビジネスを体験しないと、

真価は問えない、

そう感じました。

 

その真意は本文にて。

 

また、

搭乗記の前に、

今回の感想が予想以上に辛口になりそうなので、

念のため私のエアライン観に触れて、

その後に搭乗記にしたいと思います。

 

私のエアライン観

私のエアライン観の基本は、

  • なんであんな狭い所に閉じ込められなければいけないのか
  • 見掛け倒しのまずい食事
  • 檻に入れられて運ばれる動物になった気分
  • でも、CAさんのサービスや笑顔が素敵だと上記をすべて忘れさせてくれる(笑)

 

というのがあって、

だからこそ1円でも安くチケットを押さえたくて、

マイル術を知って学んで活用したという経緯がありました。

 

私は国境に関係なく生きるのが大好きですが、

せまっ苦しい空間に押し込められて移動するのは

好きではありません。

 

どうしても、

エアラインのサービスに辛口なことは、

飛行機大好きな方の心象を損ねないよう、

先に私の航空感を述べておきます。

 

ちなみに、

例えば最近のJALは前方に座れば座るほど、

どんどん若いCAさんがいなくなって欧米のようにエイジング化していますが、

これはこれで気の利いたサービスをご提供していただいており、

とても満足しております。 

investravel.hateblo.jp

 

こういういい点などにも

過去に多々目を向けておりますので、

悪しからず・・・

 

目次 

 

①AF293便インフォ 

f:id:investravel:20190509145558p:plain

 

エールフランス航空AF293便は、

PM22:55羽田空港国際線ターミナル

(私の搭乗時も搭乗口は148でした)発、

f:id:investravel:20190508153007p:plain

 

AM04:35

パリシャルルドゴール空港2Eターミナル着

f:id:investravel:20190509150415p:plain

12時間40分の長旅です。

(実質のフライトタイムは11時間半くらい)

 

もし人生80年だと、

29200日の人生の中の0.5日もの時間をこの飛行機に捧げるわけです。

当方アラフォーな為、

人生の残り50%(100年ならあと60%)と思えば、

ますます時間は貴重で快適な搭乗を望んでおりました。

 

 

②いざ、搭乗(搭乗口・機内)

f:id:investravel:20190509152017p:plain

148番搭乗口が近づくと、

エールフランスの機体が見えてきました。

 

 

f:id:investravel:20190509151817p:plain

148番搭乗口で、

座席の調整を行って頂いたため、

再度チケット(搭乗券)を頂きました。

 

ただ、

チェックイン時にお名前をお呼びしますとおっしゃっていたのに、

ビジネスクラスの搭乗が始まっても呼ばれなかったので、

 

「今回は子供のとなりに親が乗れない今の座席のままで搭乗ということで、

よろしいですか?(いや、航空法違反とか言われたので)」

と伺ったところ、

investravel.hateblo.jp

「あ、申し訳ございません。お呼び出しをしておりませんでした(忘れてました)」

 

とのことで、

ここでまずちょっと残念。

(残念メーター⁺1)

 

ちなみに、ビジネスクラスはZone1から搭乗。

ファーストクラスもいらっしゃったので、

その場合は一番左<ラ・プルミエール>からの搭乗で、

気品の高いご婦人が最初にご搭乗されてました。

パーティー直後のファッションのようにきらびやかで、

さすがエールフランス航空のファースト!と少し心が温かくなりました。

(わくわくメーター⁺1)

 

 

f:id:investravel:20190509151933p:plain

さ、搭乗です。

個人的に機内にはもっとJALもANAも

防犯の観点からもエールフランスやBAやシンガポール航空のように、

このように男性のCAさんが必ずいた方がいいと思いますが、

 

お出迎えは・・・

かわいい若いCAさんか凛とした淑女のCAさんにお出迎えして頂きたかったので、

残念メーター⁺2に。

 

f:id:investravel:20190509153444p:plain

機内に乗り込むと、さすがのGWで満席。

ご本人に「載せていいですか?」と伺っていないため、

お顔を伏せてお見せしていないのですが、

CAさんは淑女の素敵な方でした。

(わくわくメーター⁺2)

 

 

f:id:investravel:20190509154046p:plain

こちらわたくしのお世話になったシート。

外資系のエアラインはJALやANAのペチャクッションと違って、

しっかりボリュームがあるので、この点はいいですね。
(TUMIは羽田で買った私物)

 

f:id:investravel:20190509154250p:plain

しかし如何せん、

機体が古い。

事前の予定していた上海経由のパリ便なら、

A380の快適ビジネスだったと思うと、

残念メーター⁺3に。

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

 

 

f:id:investravel:20190509155112p:plain

しかもこのスクリーンを斜めにするための

プッシュ・ボタン(左下)がカタイ、カタイ(笑)。

めんどくさくて残念メーター⁺4

 

 

 

f:id:investravel:20190509155314p:plain

 

アメニティは糸ようじやたっぷり歯磨き粉などは良く、

クリームのスメル・グッドでした。

ポーチのデザインは全く好みでなかったものの、

全体的にはまあまあかなあと。

 

余談ですが、

機内は乾燥しておりますので、

ぜひ男性陣もハンドケアを!

(ただ、女性よりは少しだけカサついているものの、男性にしてはしっとりしている

くらいに留めておいほうが個人的にはいいかと。何のアドバイスだか(笑))

 

 

 

f:id:investravel:20190509155733p:plain


小物入れのところにヘッドホンがかけられたのは利便性グッドでした。

 

 

③では、パリに向けて出発進行!!

ウェルカムドリンク

f:id:investravel:20190509160603p:plain

 

ウェルカムドリンクにシャンパンを頂きました。

味は可もなく不可もなく。

 

機内放送

f:id:investravel:20190509160729p:plain

 

機内で安全確認放送(?)が始まりました。

自分、これ大好きです。

 

 

f:id:investravel:20190509161125p:plain

 

わたくし単細胞のドアホだから、

この動画でシャンパンの味も

2倍美味しく感じる。

 

f:id:investravel:20190509161331p:plain

 

左の黒髪の女性、真ん中の金髪の女性、

お会いしてみないとわかりませんが、

こういう複数いらっしゃると、

殿方はみな、

どなたをお食事にお誘いしようかと迷われながら見ておられることと思います。

(わたしと同じドアホ思考ならですが)

 

ここまで

残念メーター⁺4、

わくわくメーター⁺2

でしたが、

ここで一気にわくわくメーターが⁺10に。

 

もしエアラインの方がお読みでしたら、

こんな動画1つでテンションが変わる変な人もいるんだなあと、

笑って参考にして頂けましたら、これ幸いです。

 

さ、搭乗記を続けます。

 

ウェルカムシャンパンを

飲みほしてもなかなか機体が動きませんでした。

 

飛行機には海外講演を除いて

すべて自費でバンバン乗っていている割に、

一向に詳しくならないんですが、

GWの羽田で混んでいたんでしょうかね。

(ボーイングとエアバスの違いくらいは意識していますが、

これも両者が上場している為、意識しているくらい。

あ、あとは航空内装品(ギャレー、ラバトリー)の

世界シェア1位のジャムコが日本企業なんで、

内装をみるくらいです)

 

f:id:investravel:20190509162449p:plain

 

それにしても、

半日がかりのフライトは遠いですね。

 

 

 

離陸・そしてお楽しみの食事タイムへ

f:id:investravel:20190509162927p:plain

 

再度シャンパンを薦められたので飲みましたが、

本当は要りませんでした。

f:id:investravel:20190509164522p:plain

 

しかし、

薦めて頂いた日本人CAさん

(私より5歳前後は年上だけど若作りばっちりなヘアスタイル艶々おしゃれさん)

のオススメを受けた為、

 

笑顔で

「ありがとうございます。ぜひ」

と言ってしまった私。

これが世にいうパブロフの犬の「条件反射」です。

f:id:investravel:20190509163442p:plain

 

金髪の年配CAさんといい、

おしゃれ感の漂うCAさんに

わくわくメーター⁺11に(笑)。

 

f:id:investravel:20190509163730p:plain

 

夕食のメニューは、

コンチネンタルか和食。

牛ヒレをメインにコンチネンタルを選択。

 

 

 

f:id:investravel:20190509164803p:plain

 

味は悪くはないけど所詮は機内食。

比較対象がレストランなら、

食べる価値はグルメという意味では無し。

比較対象が他のエアラインの機内食なら、

サラダ・チーズはおいしかった。

 

けど、

この程度はその辺の安いレストランで食べれる水準。

ミシュランならビブグルマンやミシュランプレートも取れない水準。

 

機内の限られた環境なので仕方ないけど、

私は残すのが嫌いなのでいつも心が痛い。

少しは食べましたが・・・。

 

ちなみにお高くとまっているつもりもなく、

これならおいしいカップ麺を出して頂いた方が

いつもいいなあと思います。

 

子供も機内食はほとんど食べませんが、

サイドメニューやカップ麺なら食べます。

あれは違う食べ物ですから(笑)。

 

ワインはテイスティングをしっかりさせて頂いて良かったですが、

f:id:investravel:20190509165523p:plain

f:id:investravel:20190509165609p:plain

こちらもSoSoということで、

ヨーロッパで

もっとおいしいワインを飲みましょ!

 

 

続いてメイン。

f:id:investravel:20190509165732p:plain

 

この牛ヒレ肉の網焼き、

激マズでした。

 

コンビーフ食べているような感じに、

妻のはそうでもなかったようですが、

私のは塩を舐めているようなしょっぱさ。

 

一口でStop・Finish、

これが激マズすぎて、

テンション急下降。

残念メーター⁺70

 

あまりにも残念過ぎて、

f:id:investravel:20190509163947p:plain

 

アラカルトの焼き鳥も頼まず、

赤ワインの写真も残っておらず、

本当にテンションダウンで意気消沈。

チーン。

 

ちなみに、

子供の頼んだ日本食の方がまだ味がマシでした。

f:id:investravel:20190509170222p:plain

 

しかし、

これもわざわざここで食べなくてもというレベルで、

子供は一口で「パパ、食べる?」と聞いてきた感じです。

(写真は子どもが撮ったため、横からすぎてすいません)

 

しかも妻の頼んだパンが来ていないことも発覚し、

さらに残念メーター⁺80

 

 

さらにさらに、

f:id:investravel:20190509160501p:plain

 

わたしのUSB充電のコンセントが故障していて、

充電できず、

残念メーター⁺90に。

(子供のところのUSB充電を使いましたので、私物側の故障ではなかったです)

 

f:id:investravel:20190509170712p:plain

 

ほんとテンションがた落ち。

 

事前の期待感が膨らんでいただけに

ちょっと話がずれますが、

いまエールフランス航空は日本での宣伝活動に力を入れてますよね!

f:id:investravel:20190509170926p:plain

 

これ、

名探偵コナンの映画を見に行った時に品川駅で目に飛び込んできた

エールフランスの広告です。

 

少し前に日経新聞でも同じ全面広告出てました。

 

都内某所でもこんな感じで見かけましたし。

f:id:investravel:20190509171113p:plain

 

あれが極上なら、

ミシュラン星付きレストランでの一品には失神してしまうのではというほど、

機内食は美味しくなかった。 

investravel.hateblo.jp

 

ただ、

エールフランス航空さんを擁護させていただくと、

これあくまでも羽田発パリ便。

 

以前、

パリ発NY行きの機内食で、

「おお、パンおいしーい」と、

たしかプレエコで言ったことがあるので、

エールフランスさんのビジネスクラスの真価は

パリ発羽田行きに持ち越しという事に。

 

しかし、

事前にさくらラウンジで

カレー食べておいて良かったですよ、

ほんと(笑)

investravel.hateblo.jp 

ん、

今回のエールフランスの機内食より

JALラウンジカレーやカップラーメンの

完成度が高いとは馬鹿舌ではないのか?

 

うーん、

味覚ばかりは個人差があるのでなんとも言えませんが、

このたびの訪問3都市でも各1ケ所は

ミシュラン掲載店にも足を運びましたし、

 

ロンドンのグルメ記では

足を運んだレストランが投資先なので割愛する予定ですが、

わたしが投資後にあれこれ意見を申し上げたのちに、

すべてのレストランが現在ミシュランに掲載されるようになりましたので、

標準的な舌はもっているつもりです^^

(ミシュランに掲載される前と後では客の入りが雲泥の差です。

私は微力ですが周りのサポートにも恵まれています)

 

ですので、

羽田発パリ行きのAF293便のお食事には

過剰な期待をされないことを個人的にはおすすめします。

 

今更ながら

むしろ復路をコペンハーゲン>パリにしてでも、

エールフランスにしなかったのは後悔先に立たずです。

 

パリ発NY行きの機内食は

機内食比較では上位だったことは

エールフランス航空さんの名誉の為に再度触れておきます。

(日本の業者さん、がんばってよって話だと思いますが)

 

 

 

選択した映画でなんだか切なくなってしまう・・・ 

f:id:investravel:20190509172438p:plain 

クレージーリッチ・アジアンズ。

18年米国のロマンスコメディ映画で、

単細胞な私にとってはなかなかおもしろいかったです。

 

 

まあ、

ストーリーというよりも

f:id:investravel:20190509211211p:plain

主演の台湾系アメリカ人の

コンスタンス・ウーさんをずっと眺めていたくて、

選択したんですが笑。

 

この話は編集後記で。

 

④映画を見て爆睡して、飛行機は無事にターミナル2Eに到着 

f:id:investravel:20190509173400p:plain


機内での食事以降 、

テンションが下がることばかりで後半の写真、

到着の写真が1枚もありませんでした。

 

この空港バナーはターミナル2Cのアライバルラウンジを後にする際に

撮ったものです。

 

ちなみに、

飛行機は予定より30分以上も早くついてしまいました。

(まだAM3時台でしたよ・・・)

 

それで機内でラウンジの開始時間を伺ったところ、

「AM4時から」と聞いていたのに、

実際には最新では「AM5:30」からとなっており、

数か月前のブログさんではAM5時となっていたので、

この辺は次回改めて書こうと思います。

 

しかしながら、

最後のアライバルラウンジの案内間違いで

残念メーター+110

わくわくメーター+11の10倍もの差をつけて、

がっかりフライトとなってしまいました。

 

※ということで、

エールフランスの関連クレカも解約しちゃったよ

investravel.hateblo.jp

 

 

なお、

トランジットでアムステルダムに行ったために、

手荷物のピックアップはオランダ着の時の記事にて。

(パリの空港で3月末に食事予定だった方と朝の7時から朝食をとりました)

 

以上、

【エールフランス航空 羽田>パリAF293便・ビジネスクラス搭乗記②】果たしてシャルル・ド・ゴール空港まで快適に行けたのか?機内食、座席シート、サービスは如何に!

でした。

 

※続編 

investravel.hateblo.jp

※前編

investravel.hateblo.jp

 

 

【編集後記:経済学の教授が美人ならもう一回大学に通いたい&切なさも】

機内で見たクレイジー・リッチのコンスタンス・ウーさん、 

f:id:investravel:20190509172935p:plain

 

設定がニューヨークの最年少の大学教授

という設定だけあって、

サピオセクシャルにはたまらない作品。

investravel.hateblo.jp

 

 

f:id:investravel:20190509172803p:plain

 

いーねえ!

 

f:id:investravel:20190509173039p:plain

 

あら、

怒った顔がまたまた素敵です。

あ、

ラッフルズホテル、そういえばまだリニューアルして行ってないです。 

 

f:id:investravel:20190509173114p:plain

 

映画に出ていた彼はラッフルズの本物の方と感じたんだけど、

どうなんだろ。

今度シンガポール行ったら聞いてみよ! 

 

f:id:investravel:20190509172559p:plain

 

それにしても、

自分も20代の時にはこういうパーティー好きでした。

 

上海に住んでいるときは、

パーティーに参加するときにこんな感じで登場すると、

数分後には周りを

女性に囲まれているゲンキンな風を感じることもありました。

 

もう若かりし日の思い出なんであれですが、

日本でもヒルズ族とまだ呼ばれていた時に

六本木のレジデンスパーティーをたまにしていたんですが、

今回コペンハーゲンでばったり会ったのが

そこで初めましてだったJさんでした(笑)。

 

滝川ク@@@@さんが

一人でシャンパンもって黄昏ているところに、

「お一人ですか?」

って主催者としてお声がけしようとした瞬間に、

腕をつかまれたのがJさん当時まだ19歳のGirlでした。

(こっちも20代だったのであしからず)

 

こんな感じで後ろから来られて、

ドキッとしたことを、

このしょこらさんのブログの画像で思い出したり・・・。

f:id:investravel:20190509220250p:plain

出典:しょこらさんのブログ

(しょこらさんなら許していただけるとお断りする前に

使わせていただきましたが、まずければおっしゃってくださいませ(._.))

 

ちなみに、

これ何度されてもドキッとしていた

単純ドアホな私だったなあと。

スタイルいい人がすると効果てきめんのはずw。

 

Jさんは当時10代の割に

色気あるセクシーな某アジアのモデルだったんですが、

大人の女性になってからの北欧、

お似合いでした。

 

まあ、

そんなことどうでもいいんですが、

人生いろいろありますわ。

 

人生の時間は有限ですので、

悔いのないように今を明日を生きたいものですね!

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

  

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとネットでご入会の場合は入会特典を例外として獲得して(事例リンク)カードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますのでコチラからご紹介のお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp


investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?