WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【エールフランス航空羽田>パリAF293便・ビジネスクラス搭乗記①】GW激コミのチェックインでスカイプライオリティの価値&JALファーストクラスラウンジへの入室を試みたら、できちゃった!

f:id:investravel:20190508153007p:plain

 

GWのスタート時に、

羽田>パリのエールフランス航空ビジネスクラス搭乗をしました。

 

(これまでのいきさつ)

investravel.hateblo.jp

 

今回は

GW開始の激コミ期のスカイプライオリティの価値と、

 

エールフランスのビジネスクラス搭乗で

JALのさくらラウンジを使えるのですが、

使えないはずのJALファーストクラスラウンジへの

入室を試みた体験記事になります。

 

GW10連休の激コミチェックインカウンターのスカイプライオリティの価値

f:id:investravel:20190508153959p:plain

 

フライングブルーの上級会員でもなく、

スカイチームのスカイプライオリティも保有しておらず、

一般の会員・非会員ですと、

こんな激コミの中で並ばないと荷物が預けられません。

 

f:id:investravel:20190508154104p:plain

 

その点、

スカイプライオリティを持っていると、

通路には誰も人がいない中、

スイスイ進んでいくことができます。

 

f:id:investravel:20190508154353p:plain

 

チェックインカウンターが近づくとさすがにお1人お並びですが、

ほんと空いていていいです。

今回は日本発の初のエールフランス航空利用かつ

ビジネスクラスだったのですが、

優先順としては最上位に書いてあるのが、

JALとは違いますね。

investravel.hateblo.jp

 

 

f:id:investravel:20190508153743p:plain

 

チェックインカウンターに向かう途中で取った一般受付がこちら。

いやー、これに並ぶくらいなら、

デルタアメックスゴールドでスカイプライオリティを

スカイチームのエリートプラスで取ったほうがいいかもしれませんね。

investravel.hateblo.jp

 

 

 

f:id:investravel:20190508154932p:plain

 

スカイプライオリティなら、

1組待ちでも3つもカウンターが使えるので、

すぐにチェックインができました!

 

また、

このチェックインの際に、

今回のエールフランス航空の不手際と座席がうまくとれていないことに

謝罪を下さいました。 

investravel.hateblo.jp

 

そして、

「12歳未満のお子さまのお隣にお父様かお母様がいらっしゃらないと

航空法にも反しますので、これから乗客のお客様に移動のご協力をお願いして

調整させて頂きます」

とご案内を受け、

 

結果としては、

搭乗時のカウンターで再発券となり、

家族横並びで搭乗することができました。

 

ご調整ありがとうございました。

 

エールフランス航空ビジネス搭乗でJALファーストクラスラウンジに入室できるか?

f:id:investravel:20190508155601p:plain


これ、

この日のJALファーストクラスラウンジです。

入室できちゃいました(笑)。

 

しかしながら、

ルールとしてはコードシェア便でもなんでもない

エールフランス航空のビジネス搭乗で、

あくまでも案内されたのはサクララウンジです

 

エールフランス航空のビジネスクラス搭乗で、

JALファーストクラスラウンジ入室はできませんので、

まずそこは勘違いしないで下さい。

 

その上でなぜ入室できたのか、経緯をお話します。

 

3月JAL羽田発パリ行き利用の際にJALファーストクラスラウンジに心残りがあった

f:id:investravel:20190508160137p:plain 

investravel.hateblo.jp

この時に10分くらいしか滞在できなかったんですが、

帰り際に

娘が「パパ、サッカーゲームやりたーい」と言ったんですが、

搭乗時間がすでに過ぎていたので、

NGをしました。

 

子供は初のJALファーストクラスラウンジで心残りがあったというわけです。

 

 

交渉の基本はダメもとで聞いてみる!

f:id:investravel:20190508161302p:plain

※こちらの羽田空港のさくらラウンジのレセプションの写真は、

昨年12月にシンガポールに行った時に撮ったものです。今回のお世話になった方とは違いますのでご了承ください

 

さくらラウンジのレセプションに着くと、

子供(以下、赤字)がいいます。

「パパ、わたし今日サッカーゲームやりたい!楽しみ♪」

 

それに対して私(以下、黒字)は、

「今日はエールフランス航空だから、JALのファーストラウンジは使えないんだよ」

「だから左にあるさくらラウンジを今日は使うから」

 

「なんで?」

 

「エールフランスはJALやブリティッシュエアウェイズのワンワールドとは違う

チームだから、いつものエメラルドが使えないから」

 

「いや、そうじゃなくて」

 

「?」

 

「ダメもとで聞いてみてもらっていい?。

『聞くだけならタダ。

丁寧に失礼の無いように聞けば、聞くだけタダ。

それで得を出来たらラッキー。やらないよりやったほうがいい』

そういつも言ってるのはパパじゃん。なんで聞いてもみてくれないの??」

 

と、

娘にダメ出しをされてしまい、

聞くだけ聞いてみた(笑)

 

GWということもあって、

完全にスイッチ・オフになっていたようです。

 

やはりエールフランス航空ビジネス搭乗でJALファーストクラスラウンジは入室不可

f:id:investravel:20190508162220p:plain


私(黒字)、JALファーストクラスラウンジレセプショニスト(青字)、子供(赤)

「こんばんは。今日はエールフランスのビジネス搭乗券なのですが、

子供が奥にあるサッカーゲームがしたくて、なんとか利用させて頂けないでしょうか?

ルールは存じているのですが、ダメもとで伺ってみました」

 

「MMさま、大変申し訳ございませんが、今回はさくらラウンジのご利用と

なり、ファーストクラスラウンジはご利用できません」

 

「承知しました。無理を承知で伺ってお手数おかけしてすみませんでした」

 

「いえ、とんでもございません」

 

「(私に対して)じゃあ、今日は仕方ないね。パパ聞いてくれてありがとう」

 

 

幸運の女神は突然現れる!

f:id:investravel:20190508163028p:plain

私(黒字)、JALスタッフさん(青字)、子供(赤)

 

そこにたまたま現れた知っているJALのスタッフさんが・・・

 

「MMさま、こんばんは^^。GWもご旅行ですか?」

 

「ええ」

 

「今回はどちらに?」

 

「コペンハーゲンでちょっとしたパーティに参加するので、

最初にパリで所用を済ませて、アムステルダムで子供にチューリップを見せて、

ロンドンにも少し滞在する予定です」

 

「本当にいつも色々なところにお出かけされて羨ましいですね」

 

「いえ」

 

「これからですと、エールフランス航空さんの便ですか?」

 

「ええ、それでサクララウンジに来たのですが・・・」

 

「どうかなさいましたか?」

 

「実はアライアンスなどの仕組みが良く分かっていなかった娘が、

どうしてもファーストクラスラウンジにあるサッカーゲームをやりたかったようで、

先ほど伺ったのですが入室NGで残念で」

「実は3月のJALさんのパリ便でお世話になった際に、初めて娘をファーストクラスラウンジに連れて行ったこともあって心残りのようで。あの時も10分もいなかったので。

でも仕方ないですよ、ルールはルールですから」

 

「そうですか・・・ではお嬢様は実質初めてのご利用みたいなものですね?」

 

「ええ、そういわれればそんな感じですが・・?」

 

「では、今回は特別にお嬢様の『ご見学』ということで入室頂く形でいかがでしょうか?」

 

「????、見学ですか?」

 

「ええ」

 

「お嬢様、今回はご見学という形でラウンジを全部見て見て下さいね。

もちろんサッカーゲーム、楽しんで下さいね!」

 

「やったあああ」

 

JALの機転の利く素晴らしい方のおかげでサッカーゲームを楽しむことができました

f:id:investravel:20190508172955p:plain


 

楽しませて頂いたのがこちらのサッカーゲーム。

 

実は新年にハワイ島のコナにあるヒルトンに行った際にも、

こちらのサッカーゲームがあって、

娘とお友達や親も交えて、

お友達同士はもちろん家族対抗戦なんかでかなり盛り上がったんです。

f:id:investravel:20190508164949p:plain

※19年正月のハワイ島コナのヒルトン・ワイコロア・ビレッジにて

investravel.hateblo.jp

 

この時の楽しすぎた子どもの記憶が

まだ19年1月のことで3月のパリ行きの際には鮮明で、

その時にできなかったため

今回のGWのパリ行きの便でPlayしたくなったようでした。

 

JALのみなさまのご配慮に

心から感謝申し上げます。

 

 

子供のしつけのため、食事等の利用は「さくらラウンジ」へ移動

f:id:investravel:20190508165724p:plain

 

私は午前中のファーストクラスラウンジしか使ったことがなかったので、

クッキングカウンターではパンケーキしか見たことなかったのですが、

夜はファーストクラスラウンジ限定のハンバーグを提供されておられました。

 

これを見て、

子どもが食べたいと言ったのに対して、

親としてはNGを出しました。

 

それはあくまでもここに来たのはサッカーゲームをするため。

 

もちろん、

見学(体験入室)なので味を見るのもありだが、

なんだかそれは紳士淑女のルールに反する、自分の中で。

 

ゲームが終わって10分くらいで退室したので、

JALの方からも

「もうよろしいのですか?」

とおっしゃっていただきましたが、

 

3月末の娘の心残りにご配慮いただけただけで十分でした。

 

それで、

イミグレーションに近いサクララウンジを去り、

搭乗口に近いイミグレーションからは遠い方の

もう一か所のサクララウンジに移動。

(使ったことがないこともあって)

f:id:investravel:20190508170331p:plain

 

途中はカフェやレストランも

流石にGW初期でもあり激コミで、

f:id:investravel:20190508170712p:plain

 

 

 

f:id:investravel:20190508170756p:plain

 

 

こういう時はラウンジのありがたみを感じます。

ちなみに、

こちらのサクララウンジにもファーストクラス・エメラルド対応の

ラウンジがあるんですね。

f:id:investravel:20190508171011p:plain

 

今度はJALに乗ってゆっくり利用させて頂きたいと思います。

 

以上、

【エールフランス航空羽田>パリAF293便ビジネスクラス搭乗記】GW激コミのチェックインでスカイプライオリティの価値&JALファーストクラスラウンジへの入室を試みたら、できちゃった!

でした。

 

(たぶん書きたいことがあるから)搭乗記に続く・・・

続編 

investravel.hateblo.jp

 

investravel.hateblo.jp

 

 

 

【編集後記】

試しに伺ってみるのはタダ。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

 

謙虚にガツンと、強くも紳士(淑女)的に交渉に臨むことは

東京でなくても世界を周るうえで大事なことです。

 

それが、

子供に浸透=成長していたことが、

旅の出発で最もうれしいことでした。

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

  

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとネットでご入会の場合は入会特典を例外として獲得して(事例リンク)カードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますのでコチラからご紹介のお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?