WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【SPGアメックスでマリオットゴールド獲得しても上級会員でなくなる】MarriottBonvoy(ボンヴォイ)プログラムへのブロガーさんの感想まとめ等

f:id:investravel:20190118120003p:plain

 

どうも、

マリオットボンヴォイ・アンバサダーのMMです。

 

事前のリーク通り、

investravel.hateblo.jp

 

マリオットの新ロイヤリティプログラムの名前が

「Marriott Bonvoy」と発表されました。

meetmarriottbonvoy.marriott.com

 

これによって、

これまではSPGアメックスを新しく作ると、

ゴールド=上級会員になりましたが、

 

新マリオットのプログラム上では、

 

  1. 平リワード会員
  2. シルバー
  3. ゴールド
  4. プラチナ
  5. チタン
  6. アンバサダー

という階層で

少なくとも上級でない階層、

中級会員となってしまいます。

 

以前は、

ゴールド会員でもマリオットのラウンジが使えたので、

SPGアメックスと新マリオット会員の急増バブルが起き、

それを察知してマリオット株で潤わせて頂いたことは以前記事にも致しました。

investravel.hateblo.jp

 

ただでさえゴールドの特典縮小でSPGアメックス熱が

下火に(たぶん)なっているところに、

階層まで上級から2つに割れば下級、

よく見ても中級会員にしかなれないとすると、

ますます新規加入者は減るかもしれません。

 

この記事では、

この新プログラムへのブロガーさんの反応もかるくリストアップさせていただき、

最後に自身の感想を添えておきたいと思います。

 

なお、

この記事の制作にあたり、 

グーグル検索10ページ目まですべてと

f:id:investravel:20190118115132p:plain

 

はてなサイト内で、

「Marriott Bonvoy」で検索した10ページまでの

計200タイトルをチェックしました・・・(笑)。

f:id:investravel:20190118115403p:plain

f:id:investravel:20190118120859p:plain 

自分の11月26日の記事を含め、

11月や12月に散見されたリーク分の記事は避けて、

今回の正式発表を記事にされておられたブログさまの記事のみ

リストアップしております。

 

また、

検索ではなく自分の読者登録をしていたという記事も少し交じっている点は、

サンプルが1記事でも多く欲しかったのでご容赦を。

 

ちなみに、

わたしはマリオットの株価の先行きヒントとなる

定性ファンダメンタル情報収集が主な興味・目的でございまして、

 (ですので主観的な感想の無い記事のご紹介も割愛しております)

 

プログラムの詳細アナウンス等やご感想は

ご紹介ブログ様での新プログラムへの感想波長が合いそうな方の

リストアップ記事の原文をご参照頂けますと幸いです。

 

 

ブロガーさまのMarriott Bonvoy紹介記事・ご感想リストアップ

 

 

・衝撃の言いにくさですね!笑

・今後チタンエリートの特典を拡充していくのではないでしょうか!?

www.mileage-runner.com

 

 

 

・MARRIOTT BONVOY AMEXになったらどうしようかなと思っていたので、良かったです(笑)

・前回の統合のような大きなシステム改修はないかと思いますが、不具合やエラーなどが起きないことを望んでいます。

・SPGがマリオットの傘下になり、今まではボーナス期間のように我々にとって大きなメリットがいっぱいでした。

www.smiletravel.info

 

 

 

 

・プラチナプレミアエリートが「Marriott Bonvoy チタンエリート」となります。ホテルグループのロイヤルティ・プログラムの会員ランクの名称としては珍しい。

・マリオット ボンヴォイの上級会員資格は、ヒルトンのような「滞在」、IHGのような「ポイント」での達成条件がなく、泊数のみが原則となります。したがって、出張が多い方や世界を飛び回っているトラベラーでないと、達成は困難を極めます。
matsunosuke.jp

 

 

 

 

・(新プログラムでも)ポイントはホテルの宿泊や、40を超える提携航空会社のマイルと高レートで交換でき、SPGアメックス利用で、早くポイント貯めることができます。実感としても、ホテル宿泊やレストラン利用でガンガン貯まります。(一部抜粋)

・タビナカ体験予約「Marriott Bonvoy Moments(マリオット ボンヴォイ モーメンツ)」実は既に「マリオットモーメンツ」「SPGモーメンツ」としてロイヤルティ会員向けに新たな体験型プラットフォームが導入されています(日本だと「ベルトラ」などが馴染みがあるやつ)。空港の送迎が往復27ドルと、結構使えそうなものもあり、しかもポイントが貯まります!ローンチ後、さらに力を入れていくことを大々的に発表しています。私の個人的な印象ですが、現状だと英語表記だけのようですし、正直日本人にはとっつきにくい感じはしました。が、サービス拡充によりポイントの貯め方&使い方の新たな定番になるかもしれません♡

・全てにプラチナが付いていた上位3つのエリート名称を、スタッフが判別しやすいように棲み分けしたのかな、という印象です。

・きっといろんなイベントが開催されるだろうと、期待も込めて私も今からワクワク

www.miletraveling.tokyo

 

 

 

・2月13日から新ブランドがスタートし、2月後半にかけて新しいロゴとブランドを紹介するキャンペーンが開催されそうです。どのような内容のキャンペーンになるかは未定ですが、ちょうど個人的に台湾やハワイに行く予定もあるので非常に楽しみ 

マリオットのアプリでは出来ないけど、SPGのアプリでは予約できたみたいなことがここ1年くらい何度かあったので少々の不安と寂しさはありますが、1つのアプリでちゃんと稼働できればこれほど便利なことはないので、期待

・名前が「チタン」に変わることで差別化がしやすくなりそうです。プラチナプレミアエリートと言えば「プラチナチャレンジ」や8月の統合時に思わぬ形で獲得した方も多いステータスだと思うので、2月13日のステータス変更はまた楽しみですね。

・8月の統合時になんちゃってプラチナ会員になれたわけですが、このプラチナ会員資格がいつまで続くのかは正直よく分かりません。2019年2月末までという説が濃厚のようですが、ここ1年くらいのマリオットの動きを見ているとオペレーターの言っていることと違うことが平気で起きたりするのでこの先はどうなるのか分かりません。

halohalo.space

 

 

 

 

 

・新しく強化されるアクティビティは1,000の目的地で約120,000のエクスペリエンスに登るようです。ベトナムの時代を超越した水上集落へのクルージングなど、大変魅力的なものになりそうです。

・期待もありますが、2018年8月の統合時のようにアプリの不都合でポイント宿泊が予約できない・滞在した宿泊がカウントされてないなどのエラーが起こることも考えられますので、あらかじめホテル予約をしておくなど混乱が起こっても大丈夫なように自身でできる対策をしたおきたい

www.sapporo-sfc.xyz

 

 

 

 

 

・フランス語の「Bon voyage」からつけられた名前のようです。さようならか、いい旅をすることを意味するBonvoy。これからのマリオットリワード(Bonvoy)の内容によって、どちらになるのか微妙なところです。

card-areiz.com

 

 

 

 

・チタニウムの人は翌年はどのステータスになるのか。マリオットは宿泊実績が足らなくても、1年にステータスは1つしか落ちないという制度を、元々採用していました。この制度が存続するのかという点が注目。チタニウムと明確に区別されるなら、チタニウムから1つダウンしてもプラチナで済む可能性が高くなる気がします。 

・今までは、プラチナ・プラチナプレミア・プラチナプレミアアンバサダーと似たような名前が3つあったので、明確に区別されるのはいいこと

・プラチナチャレンジという名称で、チタニウムというステータスが新設される以上は、付与されるのはプラチナステータスかなとは思いますが、実際にチャレンジした方の報告が待たれます。

・数年後にはSPGって何??という環境になると思うので、いずれかの時点で「マリオットアメックス」のような名称になるのかなと個人的には思っています。スターウッドというブランドがなくなるので、そういう方向になるでしょうね。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

 

 

 

 

・まさか本当にこの名前でいくとは(中略)発音しずらい、イマイチいけてない

・SPGアメックスには特に影響はなさそう

www.pipinobu.com

 

 

 

 

・分かりにくかったステータス名が、シンプルになった感じ

・宣伝広告費や看板の付け替え費だけでなく、宿泊キャンペーンやクレカ入会キャンペーンにも予算がまわってるといいんですけど

www.bousaid.com

 

 

 

・チタニウムって・・・ピンとこないネーミングだが、そのうち聞き慣れるのかな?

・新名称はマリオット・ボンボイかぁ。まだ慣れないな

www.measuretrip.com

 

 

 

 

・正直、既存の「マリオット リワード モーメンツ」「SPG モーメンツ」も全く聞き覚えのない単語だったので、調べてみました。

・Marriot Bonvoyの登場でSPGアメックスも何かキャンペーンを実施する可能性が高く、今から期待に胸が膨らみます

omusubicororin.net

 

 

 

・2019年2月13日に新プログラムが発足するのを機に、期間限定でお得な宿泊料金やポイント増額などキャンペーンが発表される可能性も大きいと思われます。

kamakiri3569.hatenablog.com

 

 

 

・マリオットでのポイントの付き方を優先してSPGを手放せない

・ SPGカードのマリオット ゴールド特典で沸いていたけど、プログラム変更で魅力も激減だし、SPGチタン?プラチナ?カードでマリオットチタン特典が受けれるとかだったら凄い!

yancharu.hatenablog.com

 

 

 

 

 

・ブロガーさんたちは今後はハイアット?話題になったりするのですかね?水面下の、のちにね。でもブロガーさん達に、うまみないですよね。国内カードないし。。。

yancharu.hatenablog.com

 

今回リサーチしてみて強く感じたのは、

このプログラムへの言及記事を書いておられるのは、

いまなおマリオット系列を頻繁に宿泊しておられる方、

SPGアメックスの紹介に熱心なブロガーさまが多く、

 

やはりゴールド特典でラウンジ・16時レイトチェックアウト利用だけを狙った

ユーザーさんはもうプログラムへの関心を無くしかけているように感じました。

 

本当にSPGアメックスを、

旅好きの誰でもかれでも記事にされていた時期には、

どの記事読んでいいかわからないくらいの量がありましたが、

今回はそれに比べてさっと読める程度の記事量しかなく、

雲泥の差です。

 

ただ、

マリオット側としては、

おいしい汁をホテルで吸って頂く=マリオット系列のホテルの体験を通じて、

本当にお金を落として頂けるコアなヘビーユーザーを獲得することには、

上記の玄人ブロガーさんのラインナップを見る限りは

成功しているようにも感じました。

 

そうすると、

もともとマリオット・リッツのコアなユーザー層とSPGのコアなユーザー層と、

自分も含めて新参者の新たなコアユーザーを獲得している訳で、

長期的にはより筋肉質な収益構造を構築できたとも言えます。

 

株価は残念ながら前期比での伸び率が鈍化したり、

前期比マイナスになると成長懸念から思いっきり下がる傾向がありますので、

短期的にあの時点でそれなりに売ったことは良かったと思いますが、

f:id:investravel:20190118150849p:plain

 

長期的には、

バリュエーションを鑑みて割安という個別要因と、

金融政策の引き締めが終わるというマクロ要因が揃えば、

再びポジションを積み増してもいいかもしれません。

 

今回は日本人のユーザー反応だけで感想を述べましたが、

実際には米国、中南米や中国のユーザー反応も見なければなんともいえません。

 

ただ、

日本を含むアジア地域での売上の伸び率(第4四半期)は、

全世界平均の2%、アメリカの1%の伸びに比べて、

5-6%の高い伸び(第3四半期までまでは達成してきた率)を

会社は期待し計画(会社公開のEarning-report参照)しており、

 

日本や中国の反応を見るだけでも

たいへん参考になります。

investravel.hateblo.jp

 

会社の期待値を上回れば上方修正、下回れば下方修正、

そのどちらかに転べば短期的に株価が激しく動きますから、

このようにブログでユーザーさんの意見(質)やその発言の数(量)を見るのは、

とても重要な作業のひとつです。

 

あとは、

何より自分が泊って体感を持つことはもっと重要です。

 

たぶん株価に関係がなければ、

昨年は海外に別宅を含めて170日ほど滞在してましたが、

そのうち約120泊をマリオットで過ごすことは

家族の了承を得れなかったでしょう(笑)。

 

また、

ヒルトンはダイヤモンドメンバーになりましたが、

investravel.hateblo.jp

 

ダイヤモンドよりも上がないので

どうしてもチェックイン時に事務的作業のつけたしVIPのような感じを受けますが、

 

マリオットアンバサダーなら、

ホテルにもよりますが

しかるべき方が徹底的にレセプションから部屋に入るまで

フォローしてくださいます。 

investravel.hateblo.jp

 

そもそもハワイ・ワイキキでの

あんなにひどいすごいボイコットがあっても、 

investravel.hateblo.jp

 

なお大賑わいのワイキキモアナも正月に見てきましたので、

リッツカールトンのブランド力もそうですが、

筋肉質な売上を持っているとも感じております。

 

まあ、

ハワイは特殊かもですが、

今回のモーメンツサービス拡大の登場で売上も伸びそうですし、

直近1年は株価が下落を続けておりますので、

新Bonvoyプログラムがイケていれば、

またマリオットがわたくしの懐を潤してくれる好機をくれるかもしれません。

 

まとめると、

「SPGアメックスでマリオットの中級会員にしかなれなくなるので新規加入者は減るかもしれないが、旅好きの玄人=コアユーザーをマリオットはがっちり握っているので長期では期待したい」ということです^^

(※上記は個人的感想です。投資は自己責任でお願いします) 

以上、

【SPGアメックスでマリオットゴールド獲得しても上級会員でなくなる】MarriottBonboy(ボンヴォイ)プログラムへのブロガーさんの感想まとめ等!

でした。

 

【編集後記】

個人的には、

マリオットボンヴォイ・モーメンツが積極的に拡大されることで、

これまで以上にアンバサダーに旅程の事前準備や相談する機会が

増えそうな気がします。

investravel.hateblo.jp

 

SPGアメックスは、

券面にスターウッドと入っておりますので、

個人的にはこちらはマリオットBonvoyカードに生まれ変わって欲しいところ。

 

ただ、

カタチはどうあれお得で、

 

例えば元旦に泊ったコナのワイコロアマリオットは、

f:id:investravel:20190118144305p:plain

のお会計に対して、

マリオットのアカウントに溜まった8525ポイントに加えて、

f:id:investravel:20190118144956p:plain

SPGアメックス側でも1975ポイントも溜まっているので、

実質還元率は17.6%も。

 

アメプラととともに、

今後も活用していきたいと思います。

investravel.hateblo.jp

 

追記:

そうそう予想PERが134倍もあるベルトラ(7048)さんには、

このアクティビティをホテルが売る動きが強まれば、

市場環境の悪化になるのかな。

f:id:investravel:20190118150129p:plain

 

今日初めてこれからIPOの目論見書に目を通しますが、

ホテルと提携していれば将来の株価急騰のファクターに、

ネットを通じた直売りばかりなら、

今後他のホテルの追随も懸念されるので、

事業環境悪化のリスクファクターに。

 

さあ、

どちらかはご自身の目でチェックください! 

investravel.hateblo.jp

 

(※上記は個人的感想です。投資は自己責任でお願いします)


 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとネットでご入会の場合は入会特典を例外として獲得して(事例リンク)カードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますのでコチラからご紹介のお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

<スポンサーリンク>

?

?