WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【世界最大ホテルグループ・マリオット王国崩壊の兆しか?】最上級会員アンバサダーデスクですらパンク状態!SPGアメックス解約者によるゴールド会員減懸念、米国従業員のストライキ発生の現実に直面して!

f:id:investravel:20181014104552p:plain

 

どうも、

マリオットVIPのMMです。

 

以前、

マリオット株倍増の記事を書きましたが、

investravel.hateblo.jp

 

今日は世界最大のホテルグループに成長した

マリオットインターナショナル王国に崩壊の兆し?

という視点の小話をしたいと思います。

 

 

輝かしいマリオットインターナショナルの四半世紀に渡る成長 

f:id:investravel:20181014105140p:plain

出典:Yahoo Finance

(青=マリオット、オレンジ=ヒルトン、水色=ナスダック、ピンク=ダウ、紫=S&P500)



マリオットはSPGホテルグループを買収して、

名実ともに世界最大にして最強のホテルグループになりました。

 

この四半世紀に渡って、

基本的にはマリオットインターナショナルは、

成長右肩上がりの成功企業。

 

少し軌跡を振り返ると、

マリオットインターナショナルのホテル事業は、

95年に世界最高峰の高級ホテルグループ「ザ・リッツ・カールトン」

株式の49パーセントを手に入れ1998年には完全に傘下に入れて手中にした。

 

そして、 

記憶に新しい2015年11月16日、

ライバルだったアメリカに本拠を置くスターウッド・ホテルズ&リゾーツ・ワールドワ

イドの買収合意を発表。

 

これが後に、

近年の多くの日本人や世界の旅人にエグゼクティブの氷山の一角を味合わせてくれ、

お得だったSPG・マリオットのゴールドメンバーキャンペーンにつながったことは、

みなさんの記憶に新しいところ。

 

長きにわたって、

右肩上がりで輝かしい成長と成功をおさめてきた素晴らしい成長企業だ。

 

もちろん、

01年の同時多発テロなどで苦境に追い込まれたこともあったが、

業務効率化でなんとか収益を回復させ、

一貫して長期的には成長してきた。

 

それに合わせて、

同社の成績表ともいえる株価は、

上場するナスダックはもちろん、

ダウ平均やS&P500、

ライバルであるヒルトン(の比較可能な株価)

との相対比較で、

圧倒的なぶっちぎりの輝かしいパフォーマンスを示してきた。

f:id:investravel:20181014105140p:plain

出典:Yahoo Finance

(青=マリオット、オレンジ=ヒルトン、水色=ナスダック、ピンク=ダウ、紫=S&P500)



 

 

リッツ・カールトンの買収発表時95年に、

同社株への期待を持って同社株への投資・保有をされてこられた方には、

おめでとうと申し上げたい。

 

さて、

しかしながら、

である。

 

ここ直近四半期の

同社株のパフォーマンスは極めてよろしくない。

f:id:investravel:20181014110712p:plain

 

米主要3市場(ダウ、ナスダック、S&P500)の

平均株価に負けているだけでなく、

ライバルヒルトンにも劣っている。

 

もちろん、

ライバルのヒルトンなど高級ホテル業界でも、

ISM非製造業景況感指数の過去最高数値にもあるように、

人材の争奪戦、平均時給の足元での近年にない伸び、中国からの観光客の激減など、

マリオットに限らないホテル業界の収益性の悪化などが、

インデックスにパフォーマンス劣後している原因となっている事は

差し引いて考えてあげなくてはならない。

 

ただ、

ずっとライバルヒルトンよりも、

パフォーマンスの良かったマリオットが

ヒルトンの株価よりも低迷している背景に何が起きているのか?

 

ここは全米のどのアナリストよりも、

お客さんユーザーである「あなた」が体感して知っているでしょう?

と、

わたしの敬愛するピーター・リンチさんならおっしゃるに違いない。 

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ―アマの知恵でプロを出し抜け

  • 作者: ピーターリンチ,ジョンロスチャイルド,Peter Lynch,John Rothchild,三原淳雄,土屋安衛
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2001/03/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 8人 クリック: 68回
  • この商品を含むブログ (47件) を見る
 
ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

ピーター・リンチの株の法則---90秒で説明できない会社には手を出すな

  • 作者: ピーター・リンチ,平野誠一
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2015/02/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

investravel.hateblo.jp

 

確かに、

マリオットユーザーにしか体感できない株価下落の変化の兆しはある。

 

以下、

3つの要素についてこれから触れていきたい。 

 

マリオットの王国崩壊の兆しか?

①SPGマリオット解約者続出(?)で、なんちゃってゴールドメンバーの利用激減

 

実は今回の記事を突如書こうと思ったのは、

こちらの記事を今朝お読みしたから。

www.sfc-traveler.com

 

これは、

新プログラムの8月からの早期統合開始で、 

investravel.hateblo.jp

 

マリットのラウンジをゴールドメンバーは使えなくなったので、

そのお得感がなくなった事を嫌気する退会者の続出は、

この参考ブログの方だけでなく、

この四半期いっぱい目にしてきました。

(リンクブログ様のご判断は賢明なご判断かと感じましたし、個々にみなさま状況違いますからね!)

 

ただ、

マリオットグループを体験して良さを感じて頂く取組みだったので、

こちらはそれを感じて残る方だけ残って頂ければいいし、

長期的な同社株主は、

一時的な売上のダウンは長期的に許容していくと思いますけどね。

ということで、

個人的には見過ごしていいファクターだろうと思う。

 

また、

余談になりますが、

一時的にはSPGアメックスの解約者が増えることで、

こちらはアメリカン・エキスプレス社の業績にも

影響を与えてくるかもしれませんので、

来年は両社のそういったファンダメンタルにも注目していきたいと思います。

 

もっとも、

アメリカン・エキスプレス社のほうは、

日本法人でプラチナカードのメタル化、

今後は欧州で来年メタル化が始まって新規ユーザーが大量に増える見込みで、

SPGアメックスの解約者による売り上げ減など、

たぶん軽く吸収しちゃうと思いますど。

 

※新規ユーザーさん、

100万円使うと7万ポイントになるから、

Revenuのほうは2019年伸びていくだろうなあ。

もっとも、Visa同様に世界景気・消費者動向指数の影響をもろに受けるので、

上記はあくまでマクロではなくミクロで考えた時の所感。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

みなさま、アメックス株価上昇のためにもぜひ使ってね!

わたしもますます売上向上に少しでも寄与するため、

新サービス宣伝しなきゃ(笑)

 

※同社の成長性を長期に渡ってみてきたバフェットにも敬意を表しておきたい。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

  • 作者: メアリー・バフェット,デビッド・クラーク,井手正介,中熊靖和
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2002/05/20
  • メディア: 単行本
  • 購入: 6人 クリック: 110回
  • この商品を含むブログ (66件) を見る
 
ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

ウォーレン・バフェットはこうして最初の1億ドルを稼いだ――若き日のバフェットに学ぶ最強の投資哲学

  • 作者: グレン・アーノルド,岩本正明
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2018/03/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

②マリオット系列の従業員が世界8都市で一斉ストライキ

www.usatoday.com

thepointsguy.com

 

該当ホテルでは、

細かくはわかりませんが、

中には、

レストラン、バーもやっておらず、

ルームサービスもなし、ベットメイキングはセルフでタオルも自分で取りに行く 

という状況もある模様。

 

これは困りますね。

 

この8都市の中には、

ボストン、サンフランシスコなどに交じって、

日本人が大好きなハワイでもストライキが発生。

www.allhawaii.jp

 

憧れのワイキキのロイヤルハワイアンや

モアナサーフライダー・ウェスティンホテルなどで

ストライキが発生したのはびっくりしました。

 

この辺は、

id:pharmbさんが実況中継をして下さり、

色々な意味で参考になり、

考えるきっかけにもなりました。

www.superior-life.net

(ご無事にEnjoyなさっておられるようで何よりでした)

 

※こういう不測の事態には頼れるコンシェルジュがいると安心かも 

investravel.hateblo.jp

  

しかし、

ゲストは

id:pharmbさんのような寛容な方ばかりでないですし、

特に「夢のハワイ旅行で憧れのホテル」という位置づけで

ワイキキに来た方々には、

この騒動と騒音はがっかりでしょう。

 

 

 

そして、

何よりマリオットと買収された側の旧SPGの人財との

不協和音が心配です。

 

※個人的には投資判断のひとつのため、続報を追っていきます。

一方、ホテル側はストライキから離脱して仕事をしてくれた人には23ドルの時給と300ドルのボーナスを出すという案をだしているとのこと。

naviciao.com

 

 

もともと、

SPGのほうがマリオットよりも丁寧な接客が比較的多かったとの口コミは

度々目にしてきましたが、

 

業務の効率性を重視するマリオットとのプログラム統合後のこの騒動は、

マリオットインターナショナルグループの未来に

影を落とす始まりに過ぎない結果にならないよう祈りたいと思います。

 

※普段はこんなに素敵なハワイのマリオット系列ホテルです

investravel.hateblo.jp

 

 

 

③もはやアンバサダーデスクすらパンク状態で、マリオットVIP会員も逃避開始?

SPGアメックスの解約以上に、

懸念されるのは

8月からのシステム統合での混乱だろう。

 

ゴールドデスク=1日つながらない、

プラチナデスク=つながるのに30分、1時間、半日かかった

 

などということは稀だと思いますが

そんな声をネットでそこそこ散見して、

 

マリオットのサービス姿勢に

ユーザーさんが嫌気がささなければいいなあと

思って見ていました。

 

ただ、

それでも年間100泊のアンバサダー以上なら、

色々とすぐに対応して頂けて、

電話なんてつながらなくても、

折り返しのお電話をアンバサダー以上なら頂けるので、

正直混乱とは無縁でした。

(宿泊で1回、旧SPGホテル深夜2時のチェックイン、システムダウンで平会員扱いを

され翌日マネージャーに平謝りを受けましたが、当の本人は「まあ、しょうがないっす」と気にしておりませんでした)

 

この統合騒動の最中にも、

正月休みの渡航先のご助言なども

しっかりして頂けておりました。

investravel.hateblo.jp

 

 

 

当初は・・・

 

しかし、

最近はちょっと様子が違います。

 

明かにアンバサダーデスクのアンバサダーさんも、

もうタスクがパンパンで悲鳴を上げています。

 

私も接していて痛々しく、

以前のようにパーフェクト対応ができないことに頭を下げてこられる

アンバサダーさんに、

「お体、大切になさってください」と、

お言葉をおかけした次第でした。

 

彼女にはいろいろお世話になり、

先般のハワイ旅行でも、

シェラトンワイキキ・ロイヤルハワイアンホテル・モアナと

希望のオールスイートアップグレードに寄与して頂きました。

 

それらの恩返しではないですが、

こういう時には忍耐強く待たねば、

ただのハイエナです。

 

※良い面に目を向けてステイを楽しみましょ!

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

  

 

それでも、

読者の欲しがる情報を書くならば、

統合によりアンバサダーですら3倍も急増してしまい、

もうデスクは悲鳴をあげています。

 

ですから、

自分もさすがに超重要なことしか頼まなくなりました。

 

アンバサダーデスクがこんな状態ですから、

プラチナ、ゴールドとなれば、

不満続出することも容易に想像できますし、

 

何よりアンバサダーの人物像としては、

「時は金なり」の方が多いでしょうから、

そういう圧倒的多数の売上を落とす少人数がマリオットグループから逃避すれば、

これは一大事です。

 

これらの一連の定性状態が、

のちに業績悪化という定量状態に反映されて来ないことを、

今は祈るほかありません。

 

※日本のマリオット系列はホテルランキングTOP3を独占。続くといいなあ 

investravel.hateblo.jp

 

 

以上、

【世界最大ホテルグループ・マリオット王国崩壊の兆しか?】最上級会員アンバサダーデスクですらパンク状態!SPGアメックス解約者によるゴールド会員減懸念、米国従業員のストライキ発生の現実に直面して!

でした。

 

【編集後記】社長、今回の統合による混乱だけはもっと真摯に反省の意を表明しようぜ

 

2018年10月のストライキが始まる前の8月。

わたしは今回のシステム統合がスムーズにいかなかった

大きな大きな不満をシェラトンワイキキで耳にしていた。

 

それがこういう形で現実となった表面化したことは、

彼ら現場のホスピタリティにも触れている故に大変心が痛い。

 

一方で、

マリオットが、

旧SPGホテル系列に業務効率化を進めていくことも、

もしこのまま会社を応援していくとしたら、

理解はできる。

 

でも、

効率化を旧SPG系の従業員も強いるなら、

どうして彼・彼女らのどうにもできないシステムの統合という

経営課題で彼らの業務を非効率化したことへの反省を

もっとCEOは顧客、従業員、株主である

ステークホルダーに素直にお詫びしないのだ。

 

あー、

また考えたら不満が募ってきた。

(ぼくはどちらかというとユニオンの主張はたいてい共感できないことが多いが、

今回は経営側の運営問題に真摯な反省を求めたい)

 

マリオットのMと、

ぼくのMMは同じMで気に入っていたんだが、

自分の中でのその感情が、

いつしか泡のように消える未来にならない事を祈るばかりだ・・・

 

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとわたくしのご紹介でネットでご入会の場合はたいていの方が入会特典を獲得してカードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますので疑問点のある方はお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

SPGアメックスもすごいカードなんですけどね

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?