WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【タダでスカイプライオリティ・スカイチーム上級会員になる新手法】フライングブルーVISAゴールドカード年会費5000円でギフトカード8,000円とエリートプラスを獲得!~もうデルタアメックスのゴールドメダリオンは不要~☆

f:id:investravel:20170814230646p:plain

 

どうも、

朗報に早速申し込んでしまったMMです。

 

何かというと、

 

アメックスのデルタゴールド

(年会費税別:26,000円)がなくても、

以下のクレジットカードを持つことで、

 

スカイチーム(About SkyTeam)の20社に、

f:id:investravel:20170814223215p:plain

 

ANAのSFCのような優先搭乗等ができる、

スカイプライオリティがゲットできることになりました。

バチバチ^^

 

そのカードとは、

フライング・ブルーVISAゴールド・カード

f:id:investravel:20170814223656p:plain

 

ただしこのキャンペーンは現在終了してますので、

以下はご参照まで。

 

 

 

では、

過去記事の続きです。

 

年会費10,000円とありますが、

われわれマイラーにはお馴染の

マイペイす・リボに加入して支払えば、

初年度年会費5,000円。

f:id:investravel:20170814235344p:plain

 ※2年目以降の割引が不明なまま申し込んだので、

そこは宿題に(なくても継続するから気にしないけど)

なんとクレカ一回使用で2年目年会費4,000円(税抜)!

(コメント欄参照のこと)

 

追記:

もっとも、これは入会特典なので、2年目はゴールドでなく、

フライングブルーVisaにグレードダウンしてもよさげです

 

 

さらに、

現在キャンペーン中につき、

f:id:investravel:20170814223600p:plain

f:id:investravel:20170814223940p:plain

 

2017年の年末までに、

たった8万円使えば、

8000円のVISAギフトカードが頂けるので、

 

実質タダでスカイチームの上級会員である 

エリートプラスをゲットでき、

スカイチーム加盟会社でスカイプライオリティの特典を使え、

 

エールフランスとKLMオランダ航空のゴールドメンバー、

フライング・ブルー「ゴールド」会員特典が

使えるわけです!

 

そして、

1年目の年会費5,000円(税抜)のうちにやめてしまえば、

8,000円のVISA商品券・1万マイルゲットした後なので、

タダどころか得します。

 

そんな方は、

以下のフライングブルー・ゴールド特典を、

1年の間、

ご堪能下さい。

 

 フライング・ブルー「ゴールド」会員特典

f:id:investravel:20170814234141p:plain

フライング・ブルー ゴールドのお客さまは、同時にスカイチーム エリートプラスのステータスとなります。 
<ラウンジのご利用>

スカイチーム加盟航空会社が運航する国際線、または同日中にスカイチーム国際線にお乗り継ぐスカイチーム運航便国内線をご利用のスカイチームエリートプラスのお客さまは、クラスにかかわらずラウンジをご利用いただけます。ラウンジがご利用いただけるのは、出発および乗り継ぎの空港のみとなり、ご到着時にご利用いただくことはできません。また、ご同行のゲストをお1人招待することができます。

<SKYPRIORITY>

スカイチームではエリートプラス会員向けに、世界各国1,000ヶ所以上の空港において専用の優先サービスを提供しております。スカイチーム加盟航空会社が運航するフライトをご利用時、優先チェックイン、優先搭乗、受託手荷物の優先取り扱いなど優先的なサービスをご利用いただけます。

<お荷物>

スカイチーム運航便をご利用の際、通常の受託手荷物に加え、1個が無料となります。

<ボーナスマイル>

スカイチーム運航便をご利用の際、通常の獲得マイルに加え、75%のボーナスマイルを獲得いただけます。

<お座席指定>

エールフランス航空、KLMオランダ航空のエコノミークラスをご利用時、有料の事前座席指定料金(通常のお座席)が無料になるほか、足元が広いお座席や、2列席などの特別なお座席の指定料金が半額になります。

www.smbc-card.com

 

さらには、

まだスターアライアンスのゴールド会員を持っていない方は、

このスカイチームのエリートプラスと

ユナイテッド航空のステータスマッチで、

ユナイテッドのプレミアゴールド会員・スタアラのゴールドになれます。

  

このVisaゴールドのスカイプライオリティ特典は、

2019年3月までですが、

 

10,000マイルに8,000円の商品券が無くても、

スカイチーム加盟のベトナム航空への搭乗や

欧州の近距離搭乗が増えてきた私としては、

1万円5千円でゴールドメンバーになれるなら、

即買いですよ、即買い!

 

ロンドンに着く便は、

ビジネスなら絶対にブリティッシュエアウェイズですが、  

 

investravel.hateblo.jp

 


 

 

ロンドンから出る時には、

どこのエアラインでも、

ビジネスでもエコノミーでも、

大して時間もかわらないので、

 

フランスに電車でなく飛行機で行く時には

エールフランス乗ってみたいし、

アムステルダムの友人に会いに

KLMオランダ航空使ってみたい!

 

もちろん、

パリからマラケシュ(モロッコ)などの便で、

エールフランス乗ってもいい! 

 

欧州便は、

アジア便と違ってどうせCAさんとのトキメク出会いに発展しないし、

さっさと機内に乗り込みたいので、

このフライングブルーVISA・ゴールドカードは、

神だよ、神!

 

以上、

【スカイチーム上級会員のタダ獲得新手法】

フライングブルーVISAゴールドカード

年会費5000円でギフトカード8,000円とエリートプラスを獲得!

~もうデルタアメックスのゴールドメダリオンは不要~ 

(ただし、申込期限が17年10月31日に注意)

でした。

 

※その後、4日でカードは来ましたが・・・

ゴールドメンバーにならないので問い合わせたところ・・・  

investravel.hateblo.jp

 

 

 

※さらに年会費が10,800で印字されてきた件について

 

 

investravel.hateblo.jp

 

 

 

※とにかくお得でした

 

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

  

【編集後記】

 

以前、

ANA-Visaワイドゴールドの際に、

なぜか超優遇を頂いたことがありましたが、 

 

investravel.hateblo.jp

 


 

 

 

今日5時前にWEBにて申し込みをした後に、

記入ミスかなあと思った箇所があり、

三井住友カードのゴールドデスクに電話したことが良かったのか、

f:id:investravel:20170814225745p:plain

 

40分ちょっとで審査合格のメールが飛んできて、

ANA-Visaゴールドの時は1日か2日かかったような気がするので、

ありがたいなあと思いました。

(このカードはみんな早いのかもですが・・)

 

このカードを企画してくれた、

また春に2万ANAマイルを下さった三井住友カードさんに、

感謝感謝です。

 

 

ほんと、ありがたいカードの誕生に万歳!

 

 

※すべてのフライングブルー会員別特典比較の公式サイト

www.klm.com

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとわたくしのご紹介でネットでご入会の場合はたいていの方が入会特典を獲得してカードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますので疑問点のある方はお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?