WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも気持ちのいい得でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【なんと!LINEルート大好き陸マイラーの年越しのケガをタダで補償してくれる!!】LINE保険開始を記念して、年越し・スマホ・自転車の事故のいずれか無料で補償してくれるユニークな期間限定キャンペーンをご存じですか?

f:id:investravel:20181016200614p:plain



 

どうも、

いちおう陸マイラーの端くれMMです。

 

タイトルには書きましたが、

LINEルートでマイルを貯めている陸マイラーに限らず、

すべてのLINEユーザーの

大晦日から元旦までのカウントダウンや初詣に寝かけた際の

思いがけないケガを幅広く補償するサービスが

期間限定・無料でリリースされたのでシェアします!

(ちなみに、リリースされた補償は3種類)

 

 

LINEが保健サービス「LINEほけん」開始

まず、その無料保証はこちらのLINE保険を記念したキャンペーンの模様。

linecorp.com

 

LINEが無料で補償する保険!

f:id:investravel:20181016200614p:plain

 

【キャンペーン概要】


2018年10月16日(火)~ 2018年12月12日(水)の申込期間中*1、

「LINEほけん」公式アカウント(@linehoken)を友だち追加したユーザーのうち、

希望者は、

「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」のうち

1つをプレゼントとして無料でもらえるみたい *2

*1:「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」の申込期間はそれぞれ異なる。本キャンペーンに関し、 「LINE」ユーザーのみが加入でき、 保険契約者はLINE株式会社となる 
*2:本キャンペーンは予告なく内容の変更・中止、 申込み状況により早期に終了する場合もあるとのこと

 

ということで、

以下の3種類から選べるようです。

 

「年越しのおまもり」

カウントダウンや初詣の際のケガなどを補償するユニークな保険。

これはお出かけ大好き陸マイラーには、

ゴルフのホールインワン保険よりもうれしいかも?

 

 

「年越しのおまもり」概要


・保険種類  :国内旅行傷害保険
・申込期間  :2018年12月1日~12月12日
・保険期間  :2018年12月31日住居出発時点~2019年1月1日住居到着もしくは午後12時のいずれか早い時間 (終了後の更新はなし。 )
・補償内容  :大晦日から元旦までのカウントダウンや初詣にお出かけの際の思いがけないケガを幅広く補償。

┝死亡・後遺障害保険金 100万円

┝入院保険金日額 2000円

┝手術保険金【入院中】入院保険金日額×10倍【外来時】入院保険金日額×5倍

┝賠償責任 5000万円

┝携行品損害 5万円(携行品損害は、 自己負担額3000円)

・取扱代理店 :LINE Financial株式会社
・引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社 

「スマホのおまもり」

「LINE」ユーザーに身近なスマートフォンを落とした際の液晶割れなどの破損事故を1万円まで補償!

 

「スマホのおまもり」概要


・保険種類  :動産総合保険
・申込期間  :2018年10月16日(火)~ 11月16日(金)
・保険期間  :2018年12月1日(土)16:00 ~ 2019年3月1日(金)16:00(終了後の更新なし )
・補償内容  :スマートフォンを落としたときの液晶割れなどの破損事故について実際にかかった修理費用を1万円を限度に補償(ただ、自己負担額3,000円がネック)

・取扱代理店 :LINE Financial株式会社
・引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社

対象となるスマートフォンは、保険の加入者自身が所有するスマートフォン1台のみに限定し、 対象機種は限定なし。被保険者(補償の対象となる方)は、 加入者自身のみで、 家族のために加入することはできない。 補償支払いは保険期間中1回に限る。 なお、 保険始期前に、 保険の目的であるスマートフォンが既に破損している場合は加入することが当然ですができません。加入手続き時にご自身のスマートフォンの画面を撮影し保存しておかなければならない点には注意したい。

 

 

「自転車のおまもり」

自治体の自転車保険加入義務化の広がりを背景に損害保険商品の中でもニーズが高まっている、 カウントダウンや初詣の際のケガなどを補償するユニークな「年越しのおまもり」に無料で加入できる!

 

 

「自転車のおまもり」概要


・保険種類  :自転車総合保険
・申込期間  :2018年11月17日(土)~ 11月30日(金)
・保険期間  :2018年12月15日(土)16:00 ~ 2019年3月15(金)16:00(終了後の更新なし )
・補償内容  :自転車に搭乗中に他人にケガを負わせたり、 他人の財物を壊した際の法律上の損害賠償責任を負担することでの損害について100万円を限度に補償される。
・保険金額  :100万円まで

・取扱代理店 :LINE Financial株式会社
・引受保険会社:損害保険ジャパン日本興亜株式会社
・被保険者  :1.本人 2.本人の配偶者 3.本人またはその配偶者の同居の親族 4.本人またはその配偶者の別居の未婚の子 5.本人が未成年者または責任能力者の場合、 親権者、 その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(その責任無能力者の親族に限ります。 )ただし、 その責任無能力者に関する事故に限るとのこと。

 なお被保険者の続柄は、 損害の原因となった事故発生時におけるものをいい、 6.2.から4.までのいずれかの方が責任無能力者の場合、 親権者、 その他の法定の監督義務者および監督義務者に代わって責任無能力者を監督する方(その責任無能力者の親族に限ります。 )ただし、 その責任無能力者に関する事故に限る。 なお、 被保険者の続柄は、 損害の原因となった事故発生時におけるものをいう。

 

色々と詳細が3種類で違うようですので、

詳細の注意書きにご注意のうえご利用を!

 

キャンペーンページURL

line://ch//1591496801/event/free

(スマートフォンのみ対応)

 

キャンペーン参加方法

「LINEほけん」公式アカウント(@linehoken)を友だち追加

「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」の保険のうち1つを選択

 「LINEほけん」のユーザー登録

 

※事前申込期間の保険を選択した場合、

申込期間になると「LNEほけん」の公式アカウントから通知されるとのこと。

 

このキャンペーンの年齢制限

加入者本人が被保険者となり、

保険始期時点での年齢が18歳以上、

保険期間末日時点での年齢69歳以下となる方が参加対象

 

上記のネタのプレス記事

iphone-mania.jp

www.asahi.com

 

【編集後記】

 

どれもそれなりに魅力があるかもしれませんが、

さすがに年末年始休みの飛行機が遅延したからという

補償は無いですね(笑)

 

これだけLINE経由のポイント交換がマイラーの中で流行っているんだから、

さすがに飛行機遅延で一人2万円の食事補償というプラチナカード同等の

補償は無理にしても、

旅行にちなんだLINEスタンプ5000円分?3000円分無料にして、

待合の時間つぶしに貢献してくれるなどのよりマニアックなユニーク補償が

あってもいいかなあ。

 

個人的にスタンプ使わないんですけどね・・・

 

ちなみに、

アメックスプラチナ保険だと飛行機の遅延は、

1人3万円の食事代が適応条件下では与えて頂けて、

ありがたいですね。

 

investravel.hateblo.jp

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナに加入してもついてきます。

アメプラなら家族全員、

ヒルトンゴールドやシャングリラジェイドメンバーにもなれて、

お得です!メタルカードの発行も魅力!~

f:id:investravel:20181004145344p:plain

※上記にて詳細をご参照頂きましたら、お手数ですがinvestravel2017☆gmail.com(☆を@に)まで紹介リクエストのコンタクトを頂きたく存じます。というのは、アメックス規約で友人・知人等への紹介に限定されている特別枠ですので、審査申込前にお互いにネットを通じた知人になった上でのお申し込みがセーフティーな為です。(実質的には勝手にお申し込み頂いても機能はしているようですが) ※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。つまり、アメックスカード特典ポイントの獲得はアメックスゴールド・グリーンに過去加入したことのない方!ただ、個人プロパーゴールド・グリーン加入経験持ちの方も営業担当者を介して法人・個人事業主としてビジネスカードならアメプラ入会可能(ビジネス加入歴の方が個人に入るのも新規扱い)。誠実に対応させて頂きますので疑問点のある方はお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?