WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【ANA・JAL・SQ比較】18日前のシンガポール行きプレミアムエコノミー便はどれが安いか?

f:id:investravel:20181106064434p:plain

 

どうも、MMです。

シンガポールだとそれなりに直前の18日前でも

上記の画像の価格(11.9万円)のように

プレエコでもそんなに高くなくてJALに乗れるんですね。

 

これだと往復のFOPは、

東京・シンガポール往復で10,736となるので、

f:id:investravel:20181106064655p:plain

 

FOP単価は、

11.1と直前にしてはそこそこ良い。

 

気になってANAもチェックしてみました。

f:id:investravel:20181106065045p:plain

 

ANAはJALに比べて同じプレミアムエコノミーで

5万円ほど高かったのでPP単価の計算もパス。

この金額差なら迷わずJALを選びますね。

 

シンガポール往復ですので、

世界最高峰の名高いシンガポール航空の

プレミアムエコノミーの価格もチェックしました。

f:id:investravel:20181106065546p:plain

 

質は最高なのに、

investravel.hateblo.jp

 

直前でも10万円切った価格がありました。

f:id:investravel:20181106070101p:plain

 

これならシンガポール航空となりそうですが・・・・

出発点が成田です。

 

時間のムダが生じない羽田にこだわるなら、

JALが最安値。

 

さらに帰国を一日ずらすと、

羽田・シンガポール往復でも同じ11万円台で

プレミアムエコノミー便がありました!

f:id:investravel:20181106065927p:plain

 

以上、

【ANA・JAL・SQ比較】18日前のシンガポール行きプレミアムエコノミー便はどれが安いか?でした!

 

【編集後記】

結果は最安値はSQ、

羽田往復便利で安そうなのはJALという結果になりました。

 

各社のサービスの細かーーーーい違いはありますが、

成田の奥地まで時間をロスするくらいなら、

羽田から時短で行きたいという物理的な要素の方が、

トータルのパフォーマンスを決める重要な点だと感じます。

 

※その上でのおまけとして、6連続のアップグレードあるかなあ

investravel.hateblo.jp

 

ホテルも似たようなところがあり、

ロケーションが悪ければ

いかにアンバサダーでも

マリオット系列よりも、

アコー系やヒルトン系列にロケーションの利便性が勝れば

宿泊することもあります。

 

時間が一番貴重ですね。

(ブログを書くコスパが最も悪いんですが、なかなか中毒性のありますからね)

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとネットでご入会の場合は入会特典を例外として獲得して(事例リンク)カードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますのでコチラからご紹介のお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?