WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【アメックスプラチナの価値!海外職務質問のピンチをアメプラが救うw】まさかのミラノ行きEC電車内の職務質問!海外でこそ財布に入れておきたい世界仕様のステータスカード☆

f:id:investravel:20181122111946p:plain

 

 

どうも、MMです。

今回はアメックスプラチナなどの

世界で評価と信頼感のある

ステータスカードは、

旅のお守りになる価値がある!

という話をシェアしたいと思います。

 

 

前半は貴重なアメックスOBの方のアメックス保有の安心メリットをご紹介、

後半はわたしも同じくイタリアで遭遇した職務質問のピンチに

アメックスの価値が活かされたエピソードをご紹介しております。

 

【アメプラ、海外職務質問のピンチを救う価値あるカード☆】

元アメックス社員さまの海外でアメックス持ってて良かったあというエピソード

 

アメックス勤務経験者=アメックスOBのid:arisugawagさまの貴重なブログ

 

突然、

このテーマでの記事を書こうと思ったのは、

先日のid:arisugawagさまの以下の記事をお読みして、

イタリアでの人生で初めての職務質問をされたことを思い出したからです。

arisugawag.hatenablog.com

 

わたしの話は後にして、

まずは上記の

Just do it!ブログ著者のid:arisugawagさまと

記事のカンタンなご紹介を。

 

上記の記事で初めてしったのですが、

id:arisugawagさまは最初のご就職先がアメックスとのことで、

アメックスOBさんと知りました。

 

なんでも、

アメックスOBの集まるヤメックスという集まりがあるそうで、

(ヤメックス、初めて知りました!)

みなさまアメ社の後に他の外資系に転職されてもアメックスの評価の高さを実感なさるとのこと。

 

 

バックパッカー服装でまさかのホテル入室拒否?事件をアメックス・ゴールドが救う

 

そして、

arisugawagさまが、

バックパックの格好でイタリアフィレンツェのホテル・チェクインが

予約が入ってないととぼけられ最初不可だったのに、

信頼の証しアメックスゴールドカードを示して予約を再確認したら、

チェックインできたというお話があります。

 

詳しくは、

大元の記事をご覧いただきたいのですが、

記事の中でアメックスカードの価値を、

こんな風にオススメされておられるのでシェアさせて頂きます。

海外へ出かけることがよくあり、緊急時に自分でなんとかしなければならないことに出くわす可能性の高い人は、アメックスを一枚持っていると安心だと思う。これは単にOBだからということではなく、経験上、何度も救われたことがあるので、そう思うのです。

 

arisugawag.hatenablog.com

 

 

 

 

 

アメプラ等ステータスカードに救われた人生初の「職務質問」経験

 

普段、

旅行記を過去の非生産的時間と捉えているために、

あまり書かないのですが

今回は実際の職務質問に至るまでの過程を、

スイス・ジュネーブ>イタリア・ミラノ(初のEC乗車でした)

に至る写真と共に長くなり恐縮ですがご紹介させて頂きます。

 

 

ミラノ行き電車乗車の前日、スイス・ジュネーブモーターショー後の飲み会が寝坊につながる(笑)

f:id:investravel:20181110151120p:plain

 

上記はスイスジュネーブで開かれた

モーターショー2018の会場写真。

 

あまりスイス=美人というイメージは無くて、

さっさと寝る予定でしたが、

やっぱりモーターショーは違いますね。

華のある世界です。

investravel.hateblo.jp

 

 

うれしい予想外の展開に飲み過ぎて、

ジュネーブの前のロンドンも

バッタバタの過密スケジュールで

さらにその前からの北米、中南米、カリブ、北アフリカという旅の疲れも重なり、

もれなく寝坊する羽目になりました。

 

着替える時間も、

身だしなみを整える時間もなく、

過去にそんな非紳士的とも言える「寝たままの格好」※で

チェックアウトした経験はないんですが、

起きて3分後には部屋を出てそのままホテルをチェックアウト。

電車の扉が閉まる30秒程度前の駆け込み乗車だったと記憶しております。

 

※ジーンズにセーターくらいのラフな格好で、

寝ぐせつきのなんとも恥ずかしすぎる感じだったと思います。

しかも、ヨーロッパで・・・。

思い出しただけで顔から出火しそうです。

 

18年春の弾丸世界一周旅の途中だったので

仕方がない面もありますが、

ほんとにそんな外見でスイス→イタリアに向かおうとしたのは

一生の恥であります。

 

 

ジュネーブからミラノ行きECの写真 

イタリアのミラノとスイスのジュネーブやチューリッヒなど各主要都市は

国際特急列車 ECによって結ばれています。

(この列車は全席指定席)

 

初めてのEC乗車という事で乗り遅れ寸前というのに、

お初ごとですので、

記念写真はなんとか2枚撮っておりましたw。

これはトラベルマイラーの鏡としてちょっと自分で自分を褒めたいと思いますww

 

<お世話になったEC>

f:id:investravel:20181122110930p:plain

 

 

<ミラノが終点なので、爆睡できます>

f:id:investravel:20181122111030p:plain

 

 

<経験した旅路(始発でした)ジュネーブ>ミラノEC特急電車>

f:id:investravel:20181122113254p:plain

 

  

初めてのEC電車にWakuWakuして身だしなみを整えるのを忘れてしまう 

アラフォーのいい年になっても、

人生初の出来事には、

小学生のようにWakuWakuしてしまう筆者です。

 

朝の始発便だったので、

ジュネーブの時点ではガラガラでした。

f:id:investravel:20181122113409p:plain

 

 

外の景色は、

朝の薄暗い中でも「雪山」がわかる

のどかな感じが続き・・・

f:id:investravel:20181122113617p:plain

 

f:id:investravel:20181122113754p:plain

 

ジュネーブでの美しい想い出と共に、

いつの間にかうとうとと夢の中に埋もれ、

爆睡してしまいました。

 

 

ジュネーブ→ミラノのECは湖などの景色も絶景

<目を覚ますと、晴天快調な外の様子>

f:id:investravel:20181122115019p:plain

 

 

<湖の素晴らしい景色にポカーーんと心を奪われる>

f:id:investravel:20181122115205p:plain

 

 

<眩い朝日がこれからのイタリアでのWakuWakuを期待させる>

f:id:investravel:20181122115430p:plain

 

 

 

f:id:investravel:20181122115528p:plain

 

朝日を見ながら、

イッッタリア~~!と思い、

WakuWakuしてました。

 

 

そんなおのぼりさんになりかけた自分に天誅的な職質が襲来!

こうしてスイスのホテルからイタリアに入るまで、

爆睡と景色に見とれて身だしなみを整える時間も作らず、

あくびをほけっとしておりました。

 

というか席がガラガラでまた眠くなったので、

横になってうとうとしてたのかな、たぶん。

 

そんな自分のところに、

イタリア側に入って電車に乗り込んできた警備員?のような

大男3名に突然、

トントンされ、

「あなた、パスポートを見せなさい」

と言われました。

 

で、

1名がパスポートを見ている最中、

違う人がバッグを見せなさいというから

バックを見せたら、

中に約6,500スイスフランが無造作に突っ込んであり、

日本円にして約73万円で、

持ち歩く金額としてはそこそこ大金なので、

完全に怪しいモード全開でお金のことや職業や何をしている人かなど、

根掘り葉掘り聞かれます(笑)。

 

こちらのお金は、

金融主要都市でクローズドの2時間程度の会に

ゲストとして招かれた時は、

謝礼として1万ドル・ユーロ・ポンド・フランを頂いており、

こういう手のお金は4分の1くらいは関係者との打ち上げでパアッと使うので、

それの残りをバックに入れていたというわけです。

 

バツの悪い事に、

サインした領収証をホテルのデスクにバタバタで出てきて、

マルっと忘れていたので、

身なりもカジュアル・身だしなみはボッサボサの最悪で、

わたしの話を信じてくれません汗。

 

普段はエコノミーで乗ったくせに、

しれっとファーストクラス限定入国のファストレーンを使っても、

チケットを見せてくださいと言われずに突破したりしているのに、

この時ほど身なりの重要性を感じたことはないかもしれません。

 

続いて、

財布を出すように言われました。

 

財布には、

f:id:investravel:20181122111946p:plain

 

これらのプラチナカードや金属カードが入っており、

海外発行のバンクカードも3枚だったか

入っておりました。

 

カードとそれを見て、

なんだほんとにリッチマン

(んなことはないですが)で怪しくないじゃないかと。

いきなり笑顔になって肩をトンっと

されました。

 

なんだよ、だったら最初っから財布見てよ

 

そうですよ、

こんなに健全に各国で消費をして世界経済に貢献している人を

怪しまないでくださいよ(´;ω;`)

 

いや~、

国内外含めて初めて職務質問と身の回り品なんて見られたので、

びっくりしました。

 

カードを見ている時の彼らの視線は、

アメックス:お、プラチナカード持ってんじゃん!

ラグジュアリー:なんだこの金属製のカードは、なんかすごそう

という感じで、

持ってて良かったステータスカード!と思い価値を感じました。

 

あとは

イタリアや英国などでは特に身だしなみをきちんと整えないと、

と深く反省も致しました。

 

<気づくと特急電車はStresa駅まで進んでおりました>

f:id:investravel:20181122131829p:plain

f:id:investravel:20181124105222p:plain

 

 

 

<さあ、ミラノまであと1時間。身だしなみを整えねば!>

f:id:investravel:20181122131928p:plain

 

 

<で、電車で着替えて身だしなみをばっちり整えミラノ中央駅に降り立ちました>

f:id:investravel:20181122132016p:plain

 

 

<普通はこういう駅の美しい構内を最初に撮るのでしょうが> 

f:id:investravel:20181122132125p:plain

 

 

 

<わたしはミラノ美女にボンジョルノしてミラノの旅路に突入しました> 

investravel.hateblo.jp

 

昨日の話は

これにつなげる布石だったわけですね(笑)。

 

でも、

ほんとお出迎えを受けるなら、

Aさんかなあ、Bさんかなと悩んだ後には、

すっかり職務質問された嫌な感情は消え去っていたので

不思議なものです。 

 

以上、

【アメックスプラチナの価値!海外職務質問のピンチをアメプラが救うw】まさかのミラノ行きEC電車内の職務質問!海外でこそ財布に入れておきたい世界仕様のステータスカード☆

でした。 

investravel.hateblo.jp

  

 

【編集後記:ミラノ駅前のグラムホテルがまあまあ良く、レセプショニストは最高でした】

 

余談ですが、

このあとに眠すぎて駅着いたらすぐに寝たくて、

到着30分前くらいに電車内で急に予約した駅前徒歩2分の

4つ星ホテルに。

 

本当にそこからミラノ市街地に行く体力が前の晩に

はしゃぎすぎて残っておらず・・・

 

まだ10時前でしたが、

・始発でスイスを出て眠くてとにかくベッドでの睡眠が欲しくて急きょ予約した

・チェックインが14時からなのは知っているけどどの部屋でもいいので寝たい

・予約は一番安い部屋(たしか2万円くらい)にしたが差額はもちろんお支払いする

 

と言って、

アメックスプラチナカードを出して、

受付の応対してくれた女性がとにかくきれいだったので、

ウインクして笑顔でオファーしてみた。

 

結果、

15分ほど待ってすぐにチェックインさせてもらえて、

「初めての利用だったのね!気に入ってもらいたいから

眺めの良い上層階のお部屋にアップグレードしておいたわ。

(差額発生無し!)

うちは日本人のお客さんがそれなりに来るけど、

あなたのようにウィンクするセクシーな日本人は初めてよ」

とお世辞を頂戴し、

夕方からの所用に向けてベッドで気持ちよく爆睡させて頂きました。

f:id:investravel:20181124112012p:plain

 

f:id:investravel:20181124112148p:plain

 

もうちょっと遠くにウェスティンがありますが、

このグラム・ミラノは駅の目の前(駅の横断歩道渡るだけ)で便利で、

たったひとりの美人で愛嬌まである明るい満足のいく接客を受けると、

時間があってもウェスティンでなく、

ポイントもステイ実績もつきませんが、

日本のお土産を持って、

こちらに再度お世話になりたくなるのが人の性分ってものでしょう。

 

たぶん、

職務質問でどっと気疲れして、

「もう、今日は駅から徒歩何十歩のホテルがいい!」

という気分で予約をしなかったら、

このホテルとの出会い

(いやどちらかというと美人で気配り抜群のレセプショニストとの出会い)

 

はありませんでした。

 

人生は山あり谷あり、

そしてご縁ですね。

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナカードに加入してもついてきます。

アメプラなら、

・ヒルトン/ラディソン/マリオット(リッツ・旧SPG)ゴールド会員

・シャングリラジェイド会員

・同伴者1名も無料になるプライオリティパス

・飛行機遅延補償保険の食事代保証1人3万円

などの特典を家族会員も獲得できてお得です!

さらにカード材質も

2018年10月中旬から高級感漂うメタル製カードに!

f:id:investravel:20181029212500p:plain

※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。

※プラチナカードのメタル化以降、過去にゴールドやグリーンカードにご加入だった方に関しましても、一部の例外を除いてプラチナ新規入会特典の対象となります。

※原則としてゴールド現役ホルダーの方はプラチナ入会特典の対象外ですが、過去の実績を見ますとネットでご入会の場合は入会特典を例外として獲得して(事例リンク)カードにご入会いただいております。

その他、誠実に対応させて頂きますのでコチラからご紹介のお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

<スポンサーリンク>

?

?