WakuWakuマイラー!

1円でも得したい!でも「気持ちのいい得」でなければコスパ問わず!海外旅行/マイル/エアライン/ホテル/クレカ/読書/英語/お金/旅の美女/グルメ情報等

【速報!ANA特典航空券で欧州に行ける確率が上がりそうなグッドニュース!】メキシコシティ以来の新就航!19年2月の全日空による羽田―ウィーン便就航大歓迎☆

f:id:investravel:20181015141047p:plain

 

 

どうも、

ANA特典航空券で欧州に行ける確率が上がりそうなグッドニュースに

ランチ食べるのも止めてブログを書きだしたMMです。

 

ソースは本日の日経朝刊5面。

www.nikkei.com

 

こちらによると、

 

  • 就航は来年2月
  • 区間は羽田―ウィーン
  • 羽田を深夜出発、ウィーンに翌日の早朝着
  • 日本の航空会社として、唯一の中東欧路線が新設
  • 海外新規就航は17年2月の成田―メキシコシティ路線以来で44都市目
  • 背景に19年にも日欧経済連携協定(EPA)発効で日欧ビジネス需要の取り込み
  • 羽田ーフランクフルトは深夜便のビジネルクラス利用率が9割!
  • ウィーンは中東欧の物流の中心でもあり、日本との貨物輸送需要も見込む
  • オーストリアは音楽や芸術などの観光資源も豊富で、エコノミークラスの利用も見込む

ということらしいです。

 

で、

マイラー的にはもう少し調査すると、

 

・運航スケジュール

羽田 01:55> ウィーン 06:00(NH205便)
ウィーン 11:50 > 羽田 翌朝06:55 (NH205)

 

・機材

ボーイング 787-9。

ビジネスクラス 48 席/エコノミークラス 167 席の215席仕様

 

・予約販売

2018年10月22日開始

 

 

来年の夏はANA世界一周特典航空券を家族で初めて発券して、

欧州にも行く予定のなので、

ヨーロッパ往復のビジネスクラスのチャンスが広がること自体が、

もう大歓迎でうれしいです。

 

わたしは

18年春に一度ANAマイルを使ったビジネスクラス世界一周特典航空券を

体験しておりますが、

この時の発券も、

ある時フト思いついたアイデアがあって、

1週間前にバタバタで世界一周を決めたんです。

 

ただ、

家族分の特典ビジネスもとなると、

空席がそんなにあるかもわからないので、

もっと余裕をもって取りたいところです。

 

それにしても、

ウィーンには子供のピアノの先生の師匠がいらっしゃるし、

またぜひ伺いたいものです! 

investravel.hateblo.jp

 

※追記

ウィーン大好きで、

関連記事を実は何度も拝読させて頂いております

id:moonbow5さんからコメント欄でこんなお声が。

 

「ウィーン直行便はオーストリア航空が成田からとはいえ、また夏季限定とはいえ運航しているので、ウィーン直行便はスタアラ2本??ってなると、もしやオーストリア航空はまた撤退とかなっちゃわないのでしょうか」

moonbow5.hatenablog.com

 

うーん、たしかに。

わたしもあのオーストリア航空のクラシック流れる空間が大好きで、

f:id:investravel:20181015124510p:plain

 

エコノミーでも行きたい!

そう思う空間ですので、ぜひ予定通りに残って欲しいですね。

ちょっと過去写真探してみました!!

 

オーストリア航空 - また来年お会いしましょう!

 

楽友協会にもまた子供を連れていきたいなあ。

(厳粛な場なのでそこはご注意を) 

investravel.hateblo.jp

 

 

以上、

【速報!ANA特典航空券で欧州に行ける確率が上がりそうなグッドニュース!】来年2月の全日空による羽田―ウィーン便就航大歓迎!

 

でした。

 

【編集後記】

 

17年の春に欧州旅行に家族で出かけた時は、 

investravel.hateblo.jp

 

6日前に家族分のANA特典航空券を取り、

行きはプレミアムエコノミー(特例措置で子供もアップグレード)でロンドンに、

investravel.hateblo.jp

 

帰りはロンドンからの直行便でビジネスに空きがなく、

ウィーンからロフトハンザのビジネスで一旦フランクフルトまで行き、

トランジットして、

ANAビジネスで返って来ましたが、

これも記事にしてないですね。

 

こちらは、

翌月の記事ですし。 

investravel.hateblo.jp

 

こう振り返ってみると、

17年3月末から4月初旬に

家族でロンドン、ウィーン行ったのに、

 

同年4月下旬から5月は、

フランクフルト、デュッセルドルフ、ハノーバー、

ブリュセル、パリ、ロンドンを行ったり来たりしていたんですね。

(渡航先のほぼすべてを自分の自由に決められる投資というビジネスは本当にすばらしい)

 

こうやって懐かしく記事のリンクを貼って感じるわけですので、

過去の旅行記を作るのも悪くないかもしれません。

前に書いたネタで言えば、

パリで美女に見とれてスマホ落として、

階段を見事に転がって液晶割れた事件もこの頃でしたね(笑)

 

まあ、

過去に浸るよりは、

これから先の未来を考えてWakuWakuしたほうが楽しいので、

 

※あ、好例を発見 

investravel.hateblo.jp

 

なかなか未来につなげられない

過去だけの記事作成に手が伸びないんです・・・(笑)。

 

 

~高級クレカのおすすめ~

【アメックスプラチナ:ブログを通じて知り合った方限定】

SPGアメックス加入でついてくるゴールドメンバーは

アメックスプラチナに加入してもついてきます。

アメプラなら家族全員、

ヒルトンゴールドやシャングリラジェイドメンバーにもなれて、

お得です!メタルカードの発行も魅力!~

f:id:investravel:20181004145344p:plain

※上記にて詳細をご参照頂きましたら、お手数ですがinvestravel2017☆gmail.com(☆を@に)まで紹介リクエストのコンタクトを頂きたく存じます。というのは、アメックス規約で友人・知人等への紹介に限定されている特別枠ですので、審査申込前にお互いにネットを通じた知人になった上でのお申し込みがセーフティーな為です。(実質的には勝手にお申し込み頂いても機能はしているようですが) ※審査ページに特典対象外の方として「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とありますが、例えばSPG、ANA、デルタなど他種類のアメックスホルダーの方は、「特典対象」となります。つまり、アメックスカード特典ポイントの獲得はアメックスゴールド・グリーンに過去加入したことのない方!ただ、個人プロパーゴールド・グリーン加入経験持ちの方も営業担当者を介して法人・個人事業主としてビジネスカードならアメプラ入会可能(ビジネス加入歴の方が個人に入るのも新規扱い)。誠実に対応させて頂きますので疑問点のある方はお問い合わせください。

investravel.hateblo.jp

investravel.hateblo.jp

 

<スポンサーリンク>

?

?